明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

韓国

大好きなバンド『THE KOXX』の魅力

4月にソウルであったライブのセットリストはこんな感じでした↓

わたしは『Trouble Maker』が一番好きなのですが、アンコールで演奏してくれました!

image

いつも家でイヤホンで爆音で聞いている曲をライブで聞けるって、ほんと最高ですよね。

しかも初めてこの曲を生で聞けて感動しました。バンドの音で、飛び跳ねることができるって奇跡。



初めてこのバンドの演奏を聞いたときから、やりたいことが明確で、世界ができあがってるな~と思いました。そういうバンドって聞いてて引き込まれます。そして、曲の進行も、急にガラッと変わったりして、飽きさせません。その変化が面白いバンドだと思います^^

初めにガシっと心をつかまれたのは、『AC/DC』という曲。



たぶんまだ、ほとんどの人がこのバンドのことを知らなかったとき、この曲をあのボーカルが歌いだしたときのインパクトったらなかったです。

「シリシー」「シリシー」ってなんだろ~?ってずっと思ってました(笑)

やっぱり、『THE KOXX』には、いつもいい意味で裏切っていってほしいです!そして日本にも来て~^^








人気ブログランキングへ

日本のアニメおたくHさんと金大中大統領

たまに政治の話を。。

ソウルに短期の語学留学へ行く前に1年間、新大久保のカフェで韓国の留学生Hさんと会話の練習をしていました。

初めはHさんもほとんど日本語を話せず、私もハングルを話せないという状況で、必死で次に話す内容を紙に書いて覚えては話すというやり方で少しづつ会話できるようになりました。

この会話は、話す練習はもちろん、お互いの文化や国の背景を知るのにもすごく役に立ちました。

Hさんは日本の漫画やアニメ、ロックバンドが大好き。漫画ではいちばん『Dr.スランプ』が好きとのことでした^^

昔は日本の漫画やCDなどは政治的に禁止されていたので、Hさんは裏ルートからの海賊版をこっそり読んだり聞いたりしていたのだとか。

image

日本の文化が韓国に正式に輸出できるようになったのは、ノーベル平和賞を受賞した金大中大統領の政策のおかげ。文化を産業ととらえ、輸出入することで経済を活性化させようとしました。当時は韓国の世論も輸入に反対する人が多かったようですが、大統領の確固とした考えから、政策が決定しました。

「我々の祖先が日本に文化を伝え、近代以降は日本から受け取った。行ったり来たりするのが文化ではないか。日本の文化商品が流入しても、その間に学んで次はこちらが売り出せば良い。」

そして「冬ソナ」に代表される韓流ブームがおきました。

私もHさんから韓国のインディーズバンドのCDを借り、「こんなにいいバンドが韓国にもいるんだ!」と知ることができ、ソウルでライブやロックフェスにも行くことができました。


金大統領のことを調べて、「このような政策を打てる指導者ってすごい!」と感激しました。そして留学へ行って早々、大統領のお墓参りに行く機会も与えられました。

愛と知恵を持って、互いに栄えることができる政策を、これから日本と韓国に期待したいです。








人気ブログランキングへ

韓国のインディーズバンド事情

韓国のインディーズバンドが好きです^^

先月のソウルへの旅行は、5年ぶりに「THE KOXX(カックス)」というバンドのライブを見たくて計画を立てました。今回は、弘大(ホンデ)の「サンサンマダン」ライブホールでの公演でした。

image

5年前にソウルへ短期の語学留学へ行ったとき、韓国人のライブ仲間に誘ってもらい、テレビ番組の撮影で初めてライブを見て以来の大ファンです^^ 最近では日本のサマーソニックにも出演してました。

image

韓国にも、「peppertones(ペパトーンズ)」や「pia」「daybreak」などといった、かっこいいバンドがいくつか存在するのですが、なんせこの国で人気があるのはやっぱりアイドル。テレビでも、K‐popが流れることが多いです。バンドで食べていくのはかなり難しく、仕事とかけもちでバンド活動をしている方が多いようです。

ところでこの日のライブですが、盛り上がり方などは日本とあまり変わりませんでしたが、ひとつ違ったのが、みんなが熱心に写真や動画を撮影していることでした。

image

日本ではさすがにこのくらい有名なバンドになると撮影が禁止になるところですが、みんなベストショットを狙って写真を撮っています。私もめったに来れないライブなので、十数枚写真をカメラに収めました。

終わってから友達に「これっていいの~?」と聞いてみると、韓国ではファンに写真や動画をどんどんネットにあげてもらうことで、それを見た人がファンになることを狙って撮影を許可しているのだとか。

日本のように、バンド市場が大きくないので、売買に使われる心配もあまりないのかもしれません。

写真を沢山撮れるのはうれしいけど、もっと韓国のバンドが韓国のアイドルのように、日本や世界で人気になればいいな~(そしてもっと沢山日本にも来て~!)と思っています^^






人気ブログランキングへ

ソウルで驚いた、アイドルペン(fan)の情熱

今日から思い立って、ブログを始めることにしました^^

先日ソウルへ遊びに行き、韓国人の友達と地下鉄の通路を歩いていると。。

見慣れた韓国アイドルの看板が。

IMG_5037

特別何も思わず通り過ぎようとすると、友達が「これはファンたちがお金を出し合って作った、ハッピーバースデーのメッセージポスターだよ。」

驚いてほかのポスターを見ると、どれもハッピーバースデーのポスターでびっくり!

IMG_5038

これも。

IMG_5039

センイル チュッカ ハムニダ~

「作っても、本人が見るか分からないじゃん?」と聞くと、そこは韓国のネット社会、画像をアイドルのブログなどにアップして注目してもらうのだそうです。

自分は韓国も日本もアイドルには疎いのですが、知らなかったら何気なく通り過ぎていた1枚の外国の看板にも、実はそんなドラマがあったとは…!とびっくり&感動したので載せてみました♪


つづく。。




人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。