明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

歴史

東海道53次ウォーク 茅ヶ崎の一里塚が素敵

さて、前回東戸塚駅から茅ヶ崎のBBQへ行こうとして人身事故のため1時間待ちだった私とKちゃん。

楽しいBBQが終わって、都内に帰ろうと思いましたがまだ余力があり、この旅に『逆走(歩)あり』というルールが加わりました。

だんだん都内から離れてくると、再度スタート地点まで来るのにも時間とお金がかかります。

ここは無理をしないためにも、今回は「茅ヶ崎」~「藤沢」までの距離を稼ぎます。

「茅ヶ崎駅」の北口を出て、1号線を歩き始めると、何やら歴史の香りがしてきます。


image

「一里塚」です^^ 東海道の距離の目印として、一里(約4km)ごとに作られた塚です。

image

交差点にも「一里塚」という名前が残っていました。

そして、しばらく松並木が続き、ところどころに東海道を説明した看板も!

茅ヶ崎、何気にレキ指数高いです。

レキ指数が高いと、その街が本当に好きになるから不思議です♡

「一里塚」は、日本橋~平塚までの中でも、あまり残っていないのです。

藤沢の「一里塚跡」は以下のように崩壊しています(T_T)ああ~


image

どれだけ、茅ヶ崎のレキ指数が高いかが分かります。

そして、うきうき気分で辻堂を超え、歩いていくと、だんだん夜も更けてきました。

早く藤沢までたどり着かなければ。。

そんな私たちに、今イベント最大の危機が襲いかかります!


つづく。。






人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 鶴見の「岸谷の湧水」

さて、前回桜田門から「京まで出発~!」と小雨の中スタートした私とKちゃん。
霞が関の官庁通りを抜けて、左手には東京タワー。ひたすら南へ歩いていきます。

山手線沿いに歩くわけではないので、人も少ないし、大学など新鮮な景色が広がります。
慶応、明治学院、そして戸越銀座を過ぎて、お昼にそばを食べ、また歩きます。

1日目は戸塚を目標にしていましたが、このあたりで横浜に変更です(笑)

そして、5時間ほど歩いて、ついに多摩川が見えてきました!

IMG_5082

hashi

結構疲れたので、ちょっとひと眠りしよう~と、河川敷で仮眠。次回はレジャーシートを持って来よう。

そして、横浜を目指して再び歩を進めましたが、ここまで、何かが足りません。そう、私たちがこの東海道53次をする目的、「レキシ」が足りません>< 東京の1号線には、もう「レキシ」はほとんど残っていないようです(探せばありそうです)。

しかし、鶴見周辺を歩いていたとき、突然不思議なものが目に入りました。

湧水
。。国道1号線に湧水です。自転車で汲みに来ているおじさんもいます。

何やら看板があります。

看板

ちょうど歩いた日が熊本地震の1週間後。「災害時に利用できるように残されてきた」の言葉に重みを感じます。

地震が来れば、水道施設がストップし、断水することもあります。今回熊本では、湧水があったおかげで断水中も水を使用できたところが多くあったようです。東京も何か考えなければ。。

もうほとんどのレキシは1号線からなくなっていましたが、逆にこの湧水が残されているというのは驚きです。それだけ必要とされて残ったんだな~。


さあ、あと5kmほどで横浜に着きます!

つづく。。





人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。