明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

東海道53次

東海道53次ウォーク ついに横浜到着~♪

鶴見を過ぎてしばらくすると、東神奈川の駅が見えてきます。

そして、ついに日本橋から30kmの標識が!! これは感動です。


image

この標識は、だいたい1号線の1km間隔に立っているのですが、たま~になくなって3kmのちに出現したりするので、Kちゃんとそれをつっこんで楽しむという役割も果たしています。(ゴールまでよろしく頼みます!)

そして、朝7時半に日本橋に集合し、横浜駅の『BAY QUARTER』に到着したのが夜の18時ごろ。


image


途中ご飯を食べたり、休憩したりして10時間半ほどで35kmを歩いてきました。

2月の青梅マラソンで、30kmを3時間半で走ったことを考えると、3倍の時間をかけて歩いてきたことになります。

正直、ウォーキングはなかなかゴール地点に辿りつきません!(笑) イコール、それだけ地球が大きく感じられます。昔の人たちにとっては、今より日本がとても広く感じたことでしょう。

逆を考えると、今、これだけ広いと感じている「世界」が将来あっという間に行き来できるように変わっているのかと想像すると楽しいですね^^

いつもの行動を少し変えるだけで、物の見方に幅が出てくるって面白いです♪

次回は、横浜のまた『BAY QUARTER』(のマック)から2日目を出発します~


つづく。。








人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 鶴見の「岸谷の湧水」

さて、前回桜田門から「京まで出発~!」と小雨の中スタートした私とKちゃん。
霞が関の官庁通りを抜けて、左手には東京タワー。ひたすら南へ歩いていきます。

山手線沿いに歩くわけではないので、人も少ないし、大学など新鮮な景色が広がります。
慶応、明治学院、そして戸越銀座を過ぎて、お昼にそばを食べ、また歩きます。

1日目は戸塚を目標にしていましたが、このあたりで横浜に変更です(笑)

そして、5時間ほど歩いて、ついに多摩川が見えてきました!

IMG_5082

hashi

結構疲れたので、ちょっとひと眠りしよう~と、河川敷で仮眠。次回はレジャーシートを持って来よう。

そして、横浜を目指して再び歩を進めましたが、ここまで、何かが足りません。そう、私たちがこの東海道53次をする目的、「レキシ」が足りません>< 東京の1号線には、もう「レキシ」はほとんど残っていないようです(探せばありそうです)。

しかし、鶴見周辺を歩いていたとき、突然不思議なものが目に入りました。

湧水
。。国道1号線に湧水です。自転車で汲みに来ているおじさんもいます。

何やら看板があります。

看板

ちょうど歩いた日が熊本地震の1週間後。「災害時に利用できるように残されてきた」の言葉に重みを感じます。

地震が来れば、水道施設がストップし、断水することもあります。今回熊本では、湧水があったおかげで断水中も水を使用できたところが多くあったようです。東京も何か考えなければ。。

もうほとんどのレキシは1号線からなくなっていましたが、逆にこの湧水が残されているというのは驚きです。それだけ必要とされて残ったんだな~。


さあ、あと5kmほどで横浜に着きます!

つづく。。





人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。