明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

ソウル

韓国のインディーズバンドとの出会い

韓国のインディーズバンドを初めて聞いたのは、韓国からの留学生、Hさんに、『pepper tones』という男性2人組ユニットのCDを借りたのがきっかけでした。

なんとも懐かしい感じのする、韓国にもこんなセンスのいいバンドがあるんだ!とびっくりする音楽。
それからドキドキして毎日このCDを聞いていました。

なかでも好きだったのは、女性のゲストボーカルが歌うこの曲♪
「ずっとこの瞬間を待ってた」という歌詞がとっても印象に残っています。




その後、2010年にソウルでのロックフェス『Grand mint Festival』で、初めて生歌を聴くことができ感動しました^^

CIMG1656

『pepper tones』の二人も、会社員をしながら音楽をやっているそうで、これからもぜひ素敵な音楽を作り続けて欲しいと願っています^^ 日本でライブもやって欲しいなぁ~♪


つづく。。






人気ブログランキングへ


韓国のインディーズバンド事情

韓国のインディーズバンドが好きです^^

先月のソウルへの旅行は、5年ぶりに「THE KOXX(カックス)」というバンドのライブを見たくて計画を立てました。今回は、弘大(ホンデ)の「サンサンマダン」ライブホールでの公演でした。

image

5年前にソウルへ短期の語学留学へ行ったとき、韓国人のライブ仲間に誘ってもらい、テレビ番組の撮影で初めてライブを見て以来の大ファンです^^ 最近では日本のサマーソニックにも出演してました。

image

韓国にも、「peppertones(ペパトーンズ)」や「pia」「daybreak」などといった、かっこいいバンドがいくつか存在するのですが、なんせこの国で人気があるのはやっぱりアイドル。テレビでも、K‐popが流れることが多いです。バンドで食べていくのはかなり難しく、仕事とかけもちでバンド活動をしている方が多いようです。

ところでこの日のライブですが、盛り上がり方などは日本とあまり変わりませんでしたが、ひとつ違ったのが、みんなが熱心に写真や動画を撮影していることでした。

image

日本ではさすがにこのくらい有名なバンドになると撮影が禁止になるところですが、みんなベストショットを狙って写真を撮っています。私もめったに来れないライブなので、十数枚写真をカメラに収めました。

終わってから友達に「これっていいの~?」と聞いてみると、韓国ではファンに写真や動画をどんどんネットにあげてもらうことで、それを見た人がファンになることを狙って撮影を許可しているのだとか。

日本のように、バンド市場が大きくないので、売買に使われる心配もあまりないのかもしれません。

写真を沢山撮れるのはうれしいけど、もっと韓国のバンドが韓国のアイドルのように、日本や世界で人気になればいいな~(そしてもっと沢山日本にも来て~!)と思っています^^






人気ブログランキングへ

ソウルに行くと必ず立ち寄る場所は?

私は何度かソウルに行っているうちに、「宗廟(チョンミョ)」がそんな場所になりました。

2016-04-16-10-15-04

500年続いた朝鮮王朝歴代の王と王妃が眠る霊廟で、100mもある正殿は迫力があり、それでいて厳かな雰囲気が漂っている、ソウルに行ったら必ず訪れたい観光地。

なのですが、チョンミョのもうひとつの魅力は自然の豊かさにあります。

2016-04-16-10-04-44

ソウルの中心地であることを忘れそうな、でもちゃんと整備されている豊かな自然。

2016-04-16-10-58-54

季節の花がきれいに咲いていて、何度訪れても飽きることがありません。
ハイキングでもしているような気分に。

2016-04-16-10-55-47

9時から開いているので、午前中の人がほとんどいない時間に来てゆっくり散歩するのもいいし、1日のスケジュールが少しあいたら合間に来てのんびりするのもおすすめ。旅のスケジュールを練り直したり♪ ところどころにベンチがあるのでゆっくり休めます^^ 
ちなみに入園料は1000w(約100円)

ソウルの街は、お店も移り変わりが速いですが、こういったいつも変わらず出迎えてくれる場所も、なかなかいいですよね♪





人気ブログランキングへ

ソウルのアラフォーシングルが結婚式に出席したら

先日のソウル旅行で、日本で知り合った韓国人女性と数年ぶりに会いました。

日本で暮らしたのは10年ほどで、その前はソウルにいたはず。。なのにまだ慣れないと言っていました(笑)

やはり日本と韓国では文化が違う部分が多いですよね。

そのGさんが言うには、最近はソウルでも日本と同じように、独身で働く女性が多いのだとか。

しかも「私は一生結婚しない!」と決めている方もいて、そういう方は、友達の結婚式に出席しても、あとからお祝儀を返してもらうのだとか(笑)

笑ってしまうような話だけど、色々な場面で日本の常識がすべてとは限らない。そんな発見が旅の魅力でもあります。

image

  江南のオフィス街でパチリ☆





人気ブログランキングへ続きを読む

ソウルで驚いた、アイドルペン(fan)の情熱

今日から思い立って、ブログを始めることにしました^^

先日ソウルへ遊びに行き、韓国人の友達と地下鉄の通路を歩いていると。。

見慣れた韓国アイドルの看板が。

IMG_5037

特別何も思わず通り過ぎようとすると、友達が「これはファンたちがお金を出し合って作った、ハッピーバースデーのメッセージポスターだよ。」

驚いてほかのポスターを見ると、どれもハッピーバースデーのポスターでびっくり!

IMG_5038

これも。

IMG_5039

センイル チュッカ ハムニダ~

「作っても、本人が見るか分からないじゃん?」と聞くと、そこは韓国のネット社会、画像をアイドルのブログなどにアップして注目してもらうのだそうです。

自分は韓国も日本もアイドルには疎いのですが、知らなかったら何気なく通り過ぎていた1枚の外国の看板にも、実はそんなドラマがあったとは…!とびっくり&感動したので載せてみました♪


つづく。。




人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。