明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

インディーズ

大好きなバンド『THE KOXX』の魅力

4月にソウルであったライブのセットリストはこんな感じでした↓

わたしは『Trouble Maker』が一番好きなのですが、アンコールで演奏してくれました!

image

いつも家でイヤホンで爆音で聞いている曲をライブで聞けるって、ほんと最高ですよね。

しかも初めてこの曲を生で聞けて感動しました。バンドの音で、飛び跳ねることができるって奇跡。



初めてこのバンドの演奏を聞いたときから、やりたいことが明確で、世界ができあがってるな~と思いました。そういうバンドって聞いてて引き込まれます。そして、曲の進行も、急にガラッと変わったりして、飽きさせません。その変化が面白いバンドだと思います^^

初めにガシっと心をつかまれたのは、『AC/DC』という曲。



たぶんまだ、ほとんどの人がこのバンドのことを知らなかったとき、この曲をあのボーカルが歌いだしたときのインパクトったらなかったです。

「シリシー」「シリシー」ってなんだろ~?ってずっと思ってました(笑)

やっぱり、『THE KOXX』には、いつもいい意味で裏切っていってほしいです!そして日本にも来て~^^








人気ブログランキングへ

韓国のインディーズバンドとの出会い

韓国のインディーズバンドを初めて聞いたのは、韓国からの留学生、Hさんに、『pepper tones』という男性2人組ユニットのCDを借りたのがきっかけでした。

なんとも懐かしい感じのする、韓国にもこんなセンスのいいバンドがあるんだ!とびっくりする音楽。
それからドキドキして毎日このCDを聞いていました。

なかでも好きだったのは、女性のゲストボーカルが歌うこの曲♪
「ずっとこの瞬間を待ってた」という歌詞がとっても印象に残っています。




その後、2010年にソウルでのロックフェス『Grand mint Festival』で、初めて生歌を聴くことができ感動しました^^

CIMG1656

『pepper tones』の二人も、会社員をしながら音楽をやっているそうで、これからもぜひ素敵な音楽を作り続けて欲しいと願っています^^ 日本でライブもやって欲しいなぁ~♪


つづく。。






人気ブログランキングへ


プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。