明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

東海道53次

東海道53次ウォーク 茅ヶ崎の一里塚が素敵

さて、前回東戸塚駅から茅ヶ崎のBBQへ行こうとして人身事故のため1時間待ちだった私とKちゃん。

楽しいBBQが終わって、都内に帰ろうと思いましたがまだ余力があり、この旅に『逆走(歩)あり』というルールが加わりました。

だんだん都内から離れてくると、再度スタート地点まで来るのにも時間とお金がかかります。

ここは無理をしないためにも、今回は「茅ヶ崎」~「藤沢」までの距離を稼ぎます。

「茅ヶ崎駅」の北口を出て、1号線を歩き始めると、何やら歴史の香りがしてきます。


image

「一里塚」です^^ 東海道の距離の目印として、一里(約4km)ごとに作られた塚です。

image

交差点にも「一里塚」という名前が残っていました。

そして、しばらく松並木が続き、ところどころに東海道を説明した看板も!

茅ヶ崎、何気にレキ指数高いです。

レキ指数が高いと、その街が本当に好きになるから不思議です♡

「一里塚」は、日本橋~平塚までの中でも、あまり残っていないのです。

藤沢の「一里塚跡」は以下のように崩壊しています(T_T)ああ~


image

どれだけ、茅ヶ崎のレキ指数が高いかが分かります。

そして、うきうき気分で辻堂を超え、歩いていくと、だんだん夜も更けてきました。

早く藤沢までたどり着かなければ。。

そんな私たちに、今イベント最大の危機が襲いかかります!


つづく。。






人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 保土ヶ谷でレキシ発見!

東海道53次ウォークも、2日目を迎えました^^

横浜駅の『BAY QUARTER』で朝マックを食べ、東戸塚駅まで出発です♪

右にそごうが見えます。そして1号線に合流。


image


西へと歩みを進めて行くと、「西横浜」という初めてその名前を聞く駅がありました。

そして「西横浜」を過ぎると「保土ヶ谷」駅です。

「保土ヶ谷」駅を過ぎると、何やら歴史的建造物が見えます。

『保土ヶ谷宿本陣跡』です!! やっとレキシにたどり着きました!!(涙)

本陣は、東海道を行き来する際、お偉方が宿泊した建物です。

続けて、『旅籠屋(本金子屋)跡』です!

image

『保土ヶ谷』には本陣や脇本陣跡、そしてこの旅籠跡のように歴史的建造物がところどころ残っていて、やっと東海道ウォークをやっている実感を得られる素敵なところでした。

いままで何となく電車で通過していた駅ですが、このように歩いてみてレキシが残っているかどうかで、その土地の見方が変わってきます。

自分の中で、レキシを残しているかどうかを「レキ指数」という基準で見てみることにしました^^

保土ヶ谷のように「レキ指数」が高い土地がもっと増えてくれれば嬉しいです♪


さて、『保土ヶ谷』から『東戸塚』までは、ゆっくりと坂を上っていきます。


『東戸塚』の駅周辺にも、一里塚跡などのレキシが残されていました。

この辺は、マンションが立ち並ぶベッドタウン。

mannsyonn
こんな感じ~(イメージ画像より)



再開発で、計画的に住むために作られてきた街だそうです。整備されて、住みやすそうな街でした。

再開発したのに「レキ指数」高いってすごい!いい仕事してる^^


『東戸塚』駅に到着して、Kちゃんと電車に乗り茅ヶ崎のBBQへ行こうとしたのですが、なんと人身事故で1時間待ち。。ここまで歩いて来たのに、電車に乗れないとは。。



つづく。。♪




人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク ついに横浜到着~♪

鶴見を過ぎてしばらくすると、東神奈川の駅が見えてきます。

そして、ついに日本橋から30kmの標識が!! これは感動です。


image

この標識は、だいたい1号線の1km間隔に立っているのですが、たま~になくなって3kmのちに出現したりするので、Kちゃんとそれをつっこんで楽しむという役割も果たしています。(ゴールまでよろしく頼みます!)

そして、朝7時半に日本橋に集合し、横浜駅の『BAY QUARTER』に到着したのが夜の18時ごろ。


image


途中ご飯を食べたり、休憩したりして10時間半ほどで35kmを歩いてきました。

2月の青梅マラソンで、30kmを3時間半で走ったことを考えると、3倍の時間をかけて歩いてきたことになります。

正直、ウォーキングはなかなかゴール地点に辿りつきません!(笑) イコール、それだけ地球が大きく感じられます。昔の人たちにとっては、今より日本がとても広く感じたことでしょう。

逆を考えると、今、これだけ広いと感じている「世界」が将来あっという間に行き来できるように変わっているのかと想像すると楽しいですね^^

いつもの行動を少し変えるだけで、物の見方に幅が出てくるって面白いです♪

次回は、横浜のまた『BAY QUARTER』(のマック)から2日目を出発します~


つづく。。








人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 鶴見の「岸谷の湧水」

さて、前回桜田門から「京まで出発~!」と小雨の中スタートした私とKちゃん。
霞が関の官庁通りを抜けて、左手には東京タワー。ひたすら南へ歩いていきます。

山手線沿いに歩くわけではないので、人も少ないし、大学など新鮮な景色が広がります。
慶応、明治学院、そして戸越銀座を過ぎて、お昼にそばを食べ、また歩きます。

1日目は戸塚を目標にしていましたが、このあたりで横浜に変更です(笑)

そして、5時間ほど歩いて、ついに多摩川が見えてきました!

IMG_5082

hashi

結構疲れたので、ちょっとひと眠りしよう~と、河川敷で仮眠。次回はレジャーシートを持って来よう。

そして、横浜を目指して再び歩を進めましたが、ここまで、何かが足りません。そう、私たちがこの東海道53次をする目的、「レキシ」が足りません>< 東京の1号線には、もう「レキシ」はほとんど残っていないようです(探せばありそうです)。

しかし、鶴見周辺を歩いていたとき、突然不思議なものが目に入りました。

湧水
。。国道1号線に湧水です。自転車で汲みに来ているおじさんもいます。

何やら看板があります。

看板

ちょうど歩いた日が熊本地震の1週間後。「災害時に利用できるように残されてきた」の言葉に重みを感じます。

地震が来れば、水道施設がストップし、断水することもあります。今回熊本では、湧水があったおかげで断水中も水を使用できたところが多くあったようです。東京も何か考えなければ。。

もうほとんどのレキシは1号線からなくなっていましたが、逆にこの湧水が残されているというのは驚きです。それだけ必要とされて残ったんだな~。


さあ、あと5kmほどで横浜に着きます!

つづく。。





人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 日本橋で写真を撮る

歴史好きなら、小説や浮世絵を見ながら一度は「東海道を歩いてみたいな~」と思うのではないでしょうか。

私もずっと思っていました。でも、ひとり旅はできても、なんとなく「ひとり東海道」ができなかった私。

でも、このプランを友達のKちゃんに話すと、「やろう!」と私より乗り気になってくれました。


IMG_5171


スタートの記念に、歌川広重の浮世絵のような「ザ・日本橋!」の写真を撮ってみましたが。。

ぼかし2

雨が降っているうえに、なぜがトラックが止まっていてよくわからない写真になっています。現実は理想のようにはいきませんね(笑)

ちなみに、「日本橋」の文字は、徳川最後の将軍、徳川慶喜公の書です^^ 縦書きのをばらして横書きに配置したのだとか。その話をKちゃんにすると「字が上手くて良かったね~^^」「そうだよね~^^」とゆるーく出発。


まずは日本橋から皇居まで行こうとしたのですが、この辺ごちゃごちゃしていて神田方面まで行ってしまい、ようやく京都の三条大橋までお世話になる、国道1号線へ。

桜田門

地図を見ると、桜田門から1号線が南にのびているのが分かります。

桜田門は、徳川将軍が外出するときに使われたとされる、大手門の次に格式の高い門、と聞いたことがあるので、それを体験できて一気にテンションがあがりました♪ よーし、私たちも桜田門から京に向けて出発だ~!

これから、週末(できるとき)ウォーキング、がんばるぞ~


つづく。。





人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。