明日は君とどこ行こう

40歳で妊娠・出産。分からないことばかりだけど、今しかない貴重な時間を楽しみたい!

2016年10月

東海道53次ウォーク 小田原で会った3人組

小田原市に入るとすぐ、景色が変わりました。左側に海が見えます!!

やっぱり海を見るとテンションあがります♪ Kちゃんは「これが見たかった!」と感激していました^^

2016-10-09-14-08-09

そして国府津では、日本橋から80kmの標識が!!約フルマラソン2回分。

ちなみにこの標識、1kmごとに出ている区間もあれば、全然ないところもあります。大磯はきっちりと1kmずつ表示していて「さすが大磯~!」とKちゃんと盛り上がりました。この標識のキーホルダーあったら買うかも(笑) 

2016-10-09-14-55-30
             
さてさて、これまでは旧東海道を歩いていても、同じような東海道歩きをしている方には巡り会えなかった私たちですが、この辺りでついに同士に遭遇(^O^)

道の向こう側から歩いてきたおじさま2人とおばさま1人の3人組。「どこまで行かれるんですか?」の合言葉から始まり、3人が京都から歩いてきた70代の方々だと知りました。

もうすぐ80!というのに、ここまでの道を歩いてきたとは。。なんとなく、健康に気をつければ老後もたくさん歩けるんだ〜!と嬉しくなりました。

別れ際には、箱根山にビビる私たちに、「若いんだから、大丈夫!」と励ましまでいただき。。(>_<) 
2人して勇気をもらったのでした♪

2016-10-09-15-51-13

そして、 酒匂橋を渡るともうすぐ小田原城が見えてきます!

城下町、小田原です(^O^)!























つづく。。


 


人気ブログランキングへ

東海道53次ウォーク 歴史を守る町、大磯

夏の間は暑いので53次歩きをお休みしていましたが、ようやく涼しくなってきたので俄然やる気を出して、泊まりで歩いてきました!(極端)

雨の予報でしたが、晴れ女なので今回もかっぱを使わずに済みました^^

6月に到着した平塚駅から出発です。七夕の街~♪

2016-10-09-09-55-03

駅からしばらく歩いて、定位置の1号線まで移動。大磯に入るとすぐ、松並木が現れます。やっぱり松並木はいいな~。

大磯は『海水浴場発祥の地』だそうです。海に行きたいのをぐっとこらえて、また歩き続けます。

2016-10-09-11-16-55

大磯の方は、向こうから積極的に「こんにちは~!」と声をかけてくれます。

そして、「城山公園、行きましたか? 吉田茂邸は?」と大磯をアピールしたあと、こんな情報を教えてくれました。「大磯は4階建て以上の建物を建てちゃいけないんですよ」

え?? 景観のため?

京都とか、飛騨高山とか、有名な観光地でそういうのありそうだけど、大磯でもあるんだ!がんばってる!><
確かに、高い建物があまりありません。HPで調べたところ、自然と歴史が調和した町をつくるための条例だそうです。

東海道53次ウォークを始めてから、「レキ指数」が高い・低いという基準で街を眺めて来ましたが、「レキ指数」を守ろうとする町が存在することが嬉しかったです^^ Kちゃんは大磯に住みたいと言っていました。

さてさて、しばらく歩くと早くももう小田原市です!


2016-10-09-13-58-19

この日は小田原まで行く予定だったので、ひたすら1号線を西へと歩いて行きます。


つづく。。






人気ブログランキングへ
プロフィール

しず

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに歴女の道へ。

現代は鎖国してないから外国の友達を作ろう!と思い、韓国人の同い年の友達を作る。ソウルに遊びに行って住んでみたくなり短期留学。

帰ってきて韓国の家族経営の会社に就職するも1年ちょっとで退社。

方向性を見失いなんとなくブログを書き始める。

好きな音楽は「レキシ」。